百歩の道も一歩から
来るべき時が来たようで..
ここ、PINGを打たない設定にしてるので、あまり検索にはかからないだろうなと思ってて、事実この1年、どこからのリファレンスもなく、気楽に過してたんですが、まぁ、レンタルだし、そのうちなんかで引っ掛かるだろうとは思ってました。
どうやらyahooに掛かるようになったみたいです。

元から、徹底的に隠すつもりならそれこそチラシの裏にでも書き綴ればいいわけで、いつか公開しようと思いながら今に至っちゃったってことは前にも書いた通りなんですが、さすがに1年以上、読んでくれている人の見当がつきながら書いてると、内容がけっこう特定の人を意識したものになってて、いざ見知らぬ人が訪ねて下さるようになると、ちょっと面くらいますね。

リアルで情報を発信するという仕事をしてると顔の見えない人に伝達する時の限界を感じます。
また、BBSの方も、不特定多数の方が訪ねて下さることを前提にしてるので、誰が見てるかわからないところでモノ言うしんどさみたいなのをずっと溜めこんでいて、これまで、ここで呟いているスタンスがけっこう心地よかったりしたわけで。

書くことで自分を整理するという作業が出来てたんですが、あまり曝け出すのもこっぱずかしくなってきたし、この先、どうしようかな..もともと自分のネタってあんまりないしなぁ...というのが今の心境です。

お訪ね下さった方には、わざわざこんなところに来ていただいて有り難いと思っていますが、大したネタもなくてごめんなさいです。
| 正木京子 | internet | 15:43 | comments(0) | - |
サーバ移行完了
管理画面が、投稿前後で違ってるのであれ?と思ったら、書いてる間に移行完了してたそです。ハヤッ!
神男さん、進化したんだねぇ。
| 正木京子 | internet | 19:02 | comments(0) | - |
サーバメンテナンス
サーバ移転だそです。

とりあえず、全てのバックアップ完了しました。
こういうときは、自己防衛しかないので。
1年前のようなことにならないように祈ります。
続きを読む >>
| 正木京子 | internet | 07:38 | comments(0) | - |
Re:どうする?
なんて、タイトルでメールが来たら、「あれ? “どうする?”なんて、誰に送ったっけな? 差出人には思い当たらないし..と訝りつつ開いてしまいますがな。

最近、こういう手のこんだスパムが増えました。
で、内容が、そろいもそろって大体こんな内容。

「貴方様は当クラブにおいて優良者であると認証されました。
 また、当会員女性より指名がありましたのでご確認下さい。
 ◆指名番号0464
 指名者名:野村由香里
  年齢 :27歳
 3サイズ:85・60・84
  年収 :2400万円
 コメント:
 「女性ばかりの職場で最近恋をしていません。私の恋の相手になって
  欲しいんですけど。一日だけの恋人でもいいから。。。写真見てから
  でも構わないのでお返事を下さい。連絡先と待ち合わせ場所をすぐに教えます。
 ◆お返事はこちらから◆
 http://xxxxxxxxxxxxxxxxxx
 上記URLにアクセスして頂き
 必要事項をご記入の上ご登録(無料)をして、お待ち下さい。
 野村由香里様から、直接貴方様へご連絡がきます。
 http://xxxxxxxxxxxxxxxxxx」

こういうのに引っ掛かる男性っているのかなぁ?
てか、なんでこのメールが私に来るよ。
よほど、「私は女ですが、それでもよろしければ」って返信したくなるんですけど。
せめて、男性を紹介するメールなら許してあげる。(爆)

にしても年収2400万はうらやましい。おともだちになろっかな。
| 正木京子 | internet | 14:05 | comments(0) | - |
だからぁ..
だめだってばぁ。

自信を持って言えることは一つだけ。
今年のきよしさんのお誕生日には絶対間に合わないです。
来年のお誕生日にも間に合わないと思う。

サインと引き換えはずるいぞ〜。
きよしさんだって、了承したわけじゃなかったみたいだし。
「え? 京子さんが?」ってびっくりしてらしたんだよ。
「いや、なんか、そんなことになってるみたいです」なんて
やる気なし子丸出しの返事聞かされて気が悪かったと思うよ〜。

だからぁ〜〜〜〜〜〜〜〜

メールしよかと思ったけど、他に言うことがないので、ここに書いときます。

あ、一つだけあった。
こたろう、元気してますか?

あ、もう一つ
無理しないで、でもガンバレ。
| 正木京子 | internet | 16:46 | comments(0) | - |
ディスカバー・ポートランドゲーム
    
最近、ハマってるモノのなかで、これは1日1度しか楽しめないけど、その分、ワクワク度も大。

特賞は、「1名様−ノースウエスト航空ワールド・ビジネスクラスSMをご利用のポートランド(オレゴン州)への往復ペア航空券+The Governor Hotelの宿泊券(4泊)」、マンスリープレゼントが「2名様−ポートランドへの往復ペア航空券(エコノミークラス)」、旅行がダメでも、ボーナスマイルが当たるかも..ってんで、毎日がんばっております。

NWAの当該ページはやたら重いのが玉にキズなんですが、ログインページは比較的アクセスしやすいので、一日一度せっせとログイン。

「当たったらくれ! ビジネスでオーディション受けに行くわ」と裕明。
「ダメ! あんたが無事ポートランドに行けたら、訪ねて行くわ」
「やめてくれ!!」

こんな会話しているうちは、まず当たりませんわな。

| 正木京子 | internet | 20:22 | comments(0) | - |
なんだよ〜
最近jugemが調子いいなと思ったら、今度はT-cupが激重じゃないですか。
借りてるものだから文句言えないですけど。

くみちゃんのWebsite、くみちどっとこむ本日より公開。
いちお、その記念ってことで。
ちなみにロリポップだそです。一度に上げられる容量が足りないと嘆いてます。
| 正木京子 | internet | 23:22 | comments(0) | - |
あれぇ???
ぺるが投稿してる..。
「投稿を許可しない」設定にしてるんですが..。
あれえええ???
しかも、たしか、jugemはまだ対応してなかったはずなんですが。
あれあれええ???

削除しようと思って、投稿読んで笑ってしまったので、とりあえず、今はそのままにしといちゃる。
「今日は結婚しなかった」って..永遠にないぢゃろ。

リアルぺるも生涯独身だった。
ぺるがうちにやって来たのは、裕明が幼稚園に入った年。
その半年前くらいに、実家に一羽のウサギが迷いこんで来て、母が「あんたとこで飼う?」とくれたのが、ぺるの先代の「ラビ」。気の強いウサギで、すぐに噛み付くヤなヤツだったが、子供たちはずいぶん可愛がって、特に動物大好き、妹か弟を産んでくれ願望の強かった裕明は、兄弟のように世話していた。
ところが、もともとどこかから脱走してきたラビは遁走癖があったのか、ちょいと門を開けているスキに逃げ出してしまい、それっきり行方がわからなくなった。
子供達は嘆いて嘆いて、貼り紙したり、幼稚園のお母さんたちに協力してもらったりしたけど、見つからずじまい。

あまりの嘆きぶりに、園長先生が、「兄弟園の方でもうすぐ子ウサギが生まれるから、貰ってあげましょうか」と言って下さって、6月のある日、離乳できた子ウサギを段ボール箱に入れてもらってきた。これが、ぺる。
ラビの名前は「ラビット」からの命名だということは明らかだけど、ぺるはいったい何が由来だったのか...。けど、ぺるはその日から我が家の家族となり、ドラクエの勇者の名前にまでつけられるほど、家族のアイドルだった。
休日には、香枦園浜まで連れていって、砂浜で放してやると、ぴょんぴょん飛んで行き、呼べば帰って来る。なかなか賢いウサギだった。
ミニウサギだと言われていたのに、ずいぶんデカくはなったけれど。

ぺるの性別が判ったのは、ずいぶん後のことで、ある日、いつもの様に門を閉め切って玄関と門との間で遊ばせていると、突然、子供たちが転がしていたサッカーボールにひょいとつかまり立ちし、器用にボールを押さえたまま腰をクイクイッと何度も動かし始めた。
「何遊んでるのん?」と抱き上げてみると、ボールがびしょびしょに濡れてて、ぺるの股間に大人の小指ほどの大きさになってる小さなペニスが、ヒュ〜〜ンと縮んでいくのが見えた。
「あら〜〜〜〜、キミ、男の子だったのねぇ」
ウサギの相手がいないものだから、ボール相手に射精したらしい。
よほど、楽しかったのか、いけない快楽を見つけてしまったのか、以来、ボールを見つけたら、つかまり立ちしてクイクイやってた。

当時勤めていた会社の社長宅には雌ウサギがいて、この話をすると、「可哀想やから、一度うちのと結婚させるか?」と提案してきた。
「社長と親戚になるのはいやだから」とお断りしたので、結局、ぺるは生涯ボール相手のマスターベーションしか知らない童貞ウサギで、7年の生涯を閉じた。
ぺるの亡くなったのは、夏の暑い日で、初夏からだんだん食欲が落ちていたぺるの様子を見ながら、「今年の夏は越せないかもしれないね」と言っていた通りになってしまった。
学校が夏休みで家にいた子供たちの目の前で、断末魔の痙攣を起こした後、一度高く飛び上がってそのまま息を引き取ったそうで、子供だけで最後を看取ったショックは大きかったらしく、会社に電話をしてきた子供たちは、「ぺるが、ぺるが」としか言えないほど泣きじゃくっていた。
子供が熱を出しても会社を休んだことのない私のうろたえた様子を見て社長が心配し、
「どうしたんや?」
「うさぎが死にました」
その後の社長の言葉は「帰ったれ」。
連れ合いに電話すると、連れ合いも絶句したまま泣いていた。
その夜はぺるのお通夜をして、翌日、小さな箱にぺるを寝かせ、いっぱいキャベツとラビットフードとお花を入れて、庭の隅に埋めたのだが、今、そこには南天が大きく枝を茂らせている。

そんな思い出がふと蘇ってしまった、ぺるの投稿。
最初のひとことが、「今日は結婚しなかった」だったことが、まるで亡くなったぺるの言葉のようで、「ごめんねぇ」と今頃になって申し訳なく思える。

ぺる以降、我が家では熱帯魚以外の生き物は飼っていない。
何度か犬を飼おうかと思ったこともあるが、世話をしきれないということと、犬嫌いの隆司の反対に会い続けていることもあって実現しないまま。
でも、一番、私が不安なのかもしれない。
あんな小さなウサギ一羽で、あんなにつらい思いをしたんだもの、犬なんか飼ってしまったら、その犬の寿命が来た時には、とても耐えられないだろうし。
なにより、人間の子二人を満足に育てられなかった私が、これ以上、生命を預かったりしてはいけないと思うから。
| 正木京子 | internet | 20:26 | comments(0) | - |
幸運な一日
茶柱午後から、雲雀の新年会を兼ねた編集会議の席上で。
純胡先生がご馳走して下さったお寿司を食べ終わって、運ばれて来たお茶の中に、茶柱がふわり。
茶柱に遭遇するなんて、いったい何年ぶりでしょう。
「あら、今年はいいことあるわよ」
来年の60周年大会に向けての議論をしているところだったので、座が和んだ。

えへへ、今年は、新年早々おせちのお重をひっくり返して、かなりメゲてたんですが、けっこうラッキーなことがあったりして、今はかなり上昇気分。

昨日の朝、PBが充電されていないことに気づき、確認のために会社に持って来たら、やっぱり電源が断線してることが判明。
あいたたた..。まいっちゃうよねぇ。年明けから。
出張校正の時には、ぜったいに必要なPB。その度に家から会社、会社から訪問先へと電源まで持ち歩くのが難儀なので、家と会社両方に電源置いてます。なにせ、PBのヨーヨー型電源アダプタ、重いんだわ。
当座使えるものはあるから、すぐに困ることではないんだけど、なんとか入手しないと、つらいなあ..と、ヤフオクやらビッダーズやら回ってみたけど、ない!
あるわけないよねぇ。4年も前の型だし、こんな消耗品はめったに出ません。
滋賀にある出力屋さんのオーナーが、かなりのマニアなので、もしかしたらあるかも..。ヤフオク通じて知り合った佐賀の理容師さんにも聞いてみようかな..
なんて思いながら、とりあえず、ダメ元でボヤキも含めつつ自分ちのBBSに書いてみた。
少数民族のマカーで、PB使ってて、しかも、いらなくなった電源アダプタを持っている人。こんな条件に合致する人なんて、うちのBBS読んでる人にはいやしないけどさ。

夜中過ぎ、ふとBBS覗いてみて、私は飛び上がりましたね。
眠気覚めた。
た、田中さんが、持ってるんだって。譲ってもいいって。
イヤッホ〜〜〜!
しかも、わざわざ、掲示板に書き込んでくれてるなんて。
うれしくってうれしくって、ドドドドド!と2階に駆け上がって、誰かに伝えようとしたら、みんな寝てた。(爆)

それにしても、田中さん、見てくれてるんだぁ。
何を買い被っていただいたのか、昨年メールもらって、何度か、やりとりしたことがあるんだけど、こんなミーハーサイトなんて、記憶のハシにもないと思い込んでました。

田中さんには、逆恨み的感情があった時期があって(ごめんなさい)、その後、他の板の発言や、たまたま聞かせてもらったジャッジテープから、お人柄が判って、メールいただいた時には、恐縮しまくりの身体ちぢこまり状態でしたが、私にとっては遠い人。
気遣っていただいて、ほんとにうれしいです。

朝になったら、私が送るより先に田中さんの方からメール来てた。
ほんとに、細かい気配りのできる人だなぁ。
そんなに神経配ってばかりいると太れませんよ〜〜。と、また私は一言多い。
| 正木京子 | internet | 19:18 | comments(0) | - |
こうさぎ背景
パスを指定してもちっとも変わらん。
サイズは130×150pxlがいいということがわかったので、ぴったしサイズにしてみたら、あら不思議。ちゃんと背景になりました。
これからちょくちょく変えてみるっす。
ランダムに変わるように書き換える手もあるらしいけど、それはまたいずれ。
ただいまの背景は、Scoutsがデンバーでハウジングした学校のグランドから見た風景です。
空気薄かったねぇ〜。だから遠景がきれいだねぇ〜〜。
| 正木京子 | internet | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ