百歩の道も一歩から
光陰ターボ付き矢の如し
あれよあれよの9月、今日明日は休日なので、実質昨日が最終日。
その割に経理のD、暇そうだったなぁ。
「今月の売上、これ以上ないの〜〜?」って、イヤミですか?

27日は、我が『な〜る』の創刊9周年記念日でした。
あっと言う間でしたが、振り返ってみると、長かったなぁとしみじみ。
たかだか15万部程度のフリーペーパーが生き残るために、注ぎ込んだ時間とマネー。
私の貯金はもうすっからかんです。あはは〜。
このエリア、かなり「美味しく」見えるらしく、次々にフリーペーパーが生まれては消え、消えてはまた生まれ...。
どこかが創刊する度に「3年は頑張ってね」と思うんですが、たいてい1年持たずに消えて行きます。

3代続いてやっと「土地の人」と言われるような地縁の強いエリアですから、踏ん張って踏ん張って根を下ろさないと続かない。
細々とヒゲ根のような根を下ろして、しがみついて、ようやくここ2年くらいでしょうか、「顔」を覚えてもらえるようになったのは。

「な〜る」創刊の頃、とにかく「名前を知ってもらうこと」が最大の課題で、走り回ってくれた初代のスタッフは、最も苦労してくれたと思います。
それぞれ、とっくに退職して、ミュージシャン、アナウンサー、webデザイナーと、異なる道を今歩いていますが、欠かさず年賀状やメールをくれるのは嬉しいし、彼等の活躍を楽しみにできるのは、私がそれだけ年を取ったということでしょうか。

売上先行型で仕事をし、殺伐とした雰囲気の時期もありましたが、最近は、企画の質を優先できるようになって、編集会議はいつも「こんなことやりたい」「これならやれる」と、わいわいがやがや。
良く言えば楽しく明るい、悪く(?)言えば、「アホ」な集団となりつつあります。

9月の編集会議は25日だったのですが、その会議の最中にグッドタイミングで贈り物が届きました。

シャンパン?


いえ、全部チョコレートです。


かわいい包装紙を纏った3つの箱にそれぞれ収まっていました。

チョコレートは、八王子のコンデトライ KUSAKARIさん作。

ちょうど、結婚一周年を記念してバリに行っていた隆司も関空から直行して着いたばかりということもあって、編集会議は中断して「ショコラ・タイム」

シャンパンボトル型のチョコは、その中にもトリュフが入っていると教えてもらっていたので、前日に鹿島の全国行きを決めた裕明を祝って「おめでと〜!」と頭にぶっつけてあげました。
クシャっと割れたチョコのボトルの中に、トリュフが顔を覗かせていて、「お〜〜! 中にもチョコが!」と歓声が上がります。
チョコとは言え、かっちり成型してあるので意外に痛いらしいです。
でも、なかなか皆と同じペースで仕事ができなくて、恐縮しまくっている裕明に肩の力を抜かせるにはちょうど良いチャンスをいただけたと、Aさんに感謝。

片や、お嬢ちゃんのお受験でかなり疲れを溜めている様子のYや、オケの本番続きでこれも慢性疲労気味のOも、おいしいチョコを味わいながら、なんとも幸せそうな顔。
こんな様子の、公私混同しまくり、「おまいら、仕事せいよ」と声をかけないと、脱線しまくるスタッフたちですが、いいメンバーが揃ったもんだなぁと、出逢いに感謝して、10周年に向けて、またこの1年も頑張ります。
| 正木京子 | anniversary | 17:44 | comments(2) | - |
98年の初冬だったよね。(今調べたら11月14日だった。ビデオ観賞会)
狭い我が家の茶の間にいったい何人詰め込んだんやろね?
あれ以来、アポなしで「ただいま〜」って来てくれたり、てらさんと二人で大音響いびき大会やってくれたり...。

かども幸せになってね。
| oms | 2007/09/30 6:29 AM |

デカイ、ウィスキーボンボンやね。

九周年おめでとうございます

私と姫の出会いも、それくらいですよね。

はやいです

これからもよろしくお願いします
| かど | 2007/09/30 5:58 AM |










    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ