百歩の道も一歩から
邂逅と出会いの日なり春立ちぬ
思わず一句ひねってしまいたくなる、今日は本当に不思議な一日でした。

ある方にご紹介いただいて取材に伺った、茂木工務店の茂木久子さん。
お話するうちに、久子さんのお姉さまと私の実家の母が同級生らしきことが発覚。
もっとお話していると、久子さんが私の大先輩(琴浦女子高)だということがわかり、ハイタッチ状態に。
「そんなことってあるのね〜〜。世の中狭いわね。悪いことはできない」と、久子さんも大喜びしてくださいました
※帰ってから母に電話したら、やはり覚えていました。母も涙声になって懐かしがってました。すご〜〜い!


夕方からは、武庫川団地駅前に。
辿り着いてみると、県議候補の方がマイク設えて立っておられたので、退散。
ん〜〜〜。残念。
情報共有して調整をしあっている方々もあるのですが、この方はその中には入っておられないので、今後もどこかでバッティングしそうだなぁ。

しゃあなしで、どっか空いてる駅に立つかな? とチャリンコ走らせてたら、新甲子園商店街で、取引先の奥さんにバッタリ!
立ち話数分。
「私選挙行ったことないのよ」って...。
「おくさ〜〜〜ん! だめですよ。行ってください」
「はい。今年から行きます。今から行く店でこのチラシ配っときます」

ある意味、駅立ちより効率よかったかも(笑)

さらにチャリンコ転がして、「そだ!」と思い立ち、知り合いの店へ。
西宮市のスポーツ振興について語ること1時間。とても貴重なお話をうかがえました。

たくさんのサプライズを神様が用意して下さったような、そんな2015年立春。
ありがとうございます。
| 正木京子 | feel | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://omasa.jugem.cc/trackback/900
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ