百歩の道も一歩から
な〜る#96(2003.9.22)掲載 タワークレーン工事現場見学会8/26
本紙94号で募集した「タワークレーン工事現場見学会」には、24名の参加者がありました。
工事関係者から図面とビデオで講義を受けたあと、タワークレーンが背を伸ばしていく様子を見学。
「クレーンが自分で背を伸ばす」ということをどうしても理解できなかったのが、まさに百聞は一見にしかず。
「へぇ〜〜〜!!」と声が上がりました。
工事現場には、「なるほど!」がいっぱいです。
 

 

 
ちなみに、スカイツリーのタワークレーンの伸び方はこちら
現場では、10分の1スケールの模型が出来上がり、実際のホールの環境を縮小して音響実験が開始されました。
来月は、その様子をお届けします。
| 正木京子 | 芸術文化センター10周年 | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://omasa.jugem.cc/trackback/915
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ