百歩の道も一歩から
本日は、名塩からスタートしました。

南部では桜も五分咲きから満開に近いようなところもありますが、名塩はやっと開き始めたというところ。

消防署前の桜坂、この週末あたりはきっときれいだろなぁと、景色を楽しみながら午前6時に駅に到着。

予想通り、某党さん「陣取り」をされておりました。


これまでも何度も遭遇してますのでね、慣れました。もう笑うしかない。
バスターミナルの方に「祭りか?」と思うほどノボリを立てておられたので、私はデッキの方に立ちました。
毎度のことですが、早くに陣取りされますが、演説始められるのは7時30分くらいからです。ええな〜。党員がたくさんあるところは。

と、うらやましがってる場合ではなく、せっかくのチャンスですので、最大に利用させていただかないと。
「無所属」を強調して、キャッチ率を上げました。大成功!

駅に駆け込んでくる人に渡す瞬間が、これまた面白いのです。
たいてい、皆さん走ることに必死なんですが、ときどき走りながらチラシを取ってくださいます。
この無駄のない動きのバトンワークたるや! 


なんたって、私のチラシの現在のタイトル、「あしたへのバトン」ですし(笑)

そういえば、こんなことを言って下さった方が。
「本人だけじゃわからんやん。タスキに名前書いとかな」と。


けっこうご存じないんですよね。皆さん。
「公示前は名前つけられないんです」
しれっと付けてる人や記名入りのノボリ立ててる人、ありますけれどね。
ちゃんと取り締まろうよ。

名塩もすっかり暖かくなりました。
最初に立った時は、泣きたくなるくらい凍えそうな寒さだったなあと、懐かしく思えるほどでした。

下界に下りてからは、西へ東へ。
武庫川沿いの桜も間もなく見ごろです。
私は、わざわざその時期に車走らせに行くらい、この堤防に桜吹雪が舞う時が一番好きです。
トラックを1台前に置いて走ってみてください。
桜が螺旋を描きながら舞い上がって、黄昏時には幽玄の世界になります。

と、なかなかゆっくり過ごす時間も少なくなってはいますが、景色を楽しむゆとりくらいは持っておきたいと思いつつ、弥生三月明日で終わりな今日一日でした。

3月ラストの朝は、甲陽園に立ちます。

| 正木京子 | 駅立ち | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://omasa.jugem.cc/trackback/924
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ