百歩の道も一歩から
ヒントの会

商工会議所女性会の例会で、本年度最初の「ヒントの会」でした。


講師に、天台宗無障金剛院の横山豊宥さまをお迎えし、「仏教の説く宇宙法則を事業に活かす」講演をお聞きしました。
豊宥さまは、最初にお会いした時に、「水草のように生きること」を教えてくださった方です。
流れの中の水草は、根をしっかり張って、しかし流れに逆らわずに在る、と。流れの力に抗うとたちまち折れてしまうから。
 

講演が始まると同時に、一本の電話があり、途中退出。
20分以上もお話くださったその方は、ポストに入っていた私のチラシを隅から隅まで読まれて、「共感した。ご近所の方にもおすすめします」と。
ありがたくて、ありがたくて、何度も頭を下げました。
「電話で話すときに、ふんぞり返って話していたら、見えていないようでも相手に伝わる」。
社会人になったときに、そう教えられて、電話で話す時も相手の方が目の前にいらっしゃることをイメージして話すので、誰もいないエレベータホールで深々と頭を下げている私の姿は、もしも見ている人があったら「おばけでもいる」ように見えたかも。(笑)
 

そのあとでもう1本、新聞社からの電話があったりして、豊宥さまのお話を半分しかお聞きすることができませんでしたが、近々、甲陽園のお寺をお訪ねしてきます。
 

講演後、フリアンドさんの心づくしのサンドイッチセットと、ツマガリさんのケーキで夕食をいただきながら懇談会。
席上、津曲会長に促されて、ご挨拶に立たせていただきました。
女性会のみなさんからの応援の拍手をいただいて、一気にパワーチャージ。
ありがとうございます。
 

そして、豊宥さまが駆け寄ってくださり、「正木さん、うれしい! ありがとう。がんばってね」とドンと背中を押していただきました。
涙腺崩壊寸前。
 

泣いても笑っても、市議選突入まであと5日です。
今朝は、またもや雨となり、門戸厄神に予定していた駅立ちもできなくなりましたが、天候の条件は全員が同じだから、ハンディにはなりません。
できることを広げて、動くのみです。

| 正木京子 | feel | 02:26 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://omasa.jugem.cc/trackback/933
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ