百歩の道も一歩から
な〜る#113 (2004.6.28)掲載 家族見学会
6月19日(土)、芸術文化センターの建設現場で働く人たちの家族を対象に、現場見学会が開かれました。参加した子供たちも興味しんしんの様子。安全注意を受けた後、ヘルメットを被って現場へ。
「うわーすごいなあ!」縦横に組まれた足場や天を突くようなクレーンを見て、驚きの喚声が。ちょっと自慢気なお父さんたちに案内されながら、大きく開けた場所に。現在は朝礼に使われていますが、完成後は大ホールの客席となります。ホールの音響模型の中で使われる人形にペンで顔を書き込んだり、工事で使われるレンガに名前を書くイベントなども行われました。
参加の家族から、いろんな感想が聞けました。小さい子供のお父さんは、「朝早く夜遅い」仕事なので、自分が毎日頑張っている現場を実際に見せることができるのは、とても嬉しいとのこと。印象に残ったのは、ジャズダンスを習っているという5歳の男の子。
いつかお父さんが建てた芸術文化センターの舞台で踊ることが夢だとか。めったに接する機会のない「昼間のパパ」の姿にふれて、子供たちはとても楽しそうでした。

開館に向けてのソフト先行事業
ミュージカル「Freddie〜少年フレディの物語〜」〈新神戸オリエンタル劇場〉
原作は、絵本・葉っぱのフレディ。島田歌穂、堀米聰他の出演で、いのちと死という普遍的な大きなテーマをシンプルにすがすがしく描いた感動のミュージカル
2004年8月28日(土)17:00・8月29日(日)15:00 S席5,500円 A席4,500円
| 正木京子 | 芸術文化センター10周年 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://omasa.jugem.cc/trackback/946
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ